軽井沢の冬を越す暖房器具

**✱***✱****✱***✱****✱***✱****✱***✱**

12月に入り気温もぐっと下がってきた軽井沢

先日18日には軽井沢町で

マイナス11、9℃を記録したようです!

本日は、これからも寒い季節が続いていく中で、

軽井沢の冬を越す為に私が使っている暖房器具をご紹介します!

**✱***✱****✱***✱****✱***✱****✱***✱**

まずは石油ファンヒーター

ファンヒーターのよいところは立ち上がりが早い!

スイッチ押してすぐに暖かくなる為、帰宅したら速つけます!

 

続いては石油ストーブ

こちらは立ち上がりは遅いものの、暖かさは最強です、

これ一台で部屋全体が温まります

石油ファンヒーターと違い電池だけで利用できますので、

停電などの非常時にも利用できます!ただ石油の消費スピードが早いです、、、

 

そしてこたつ

ある程度部屋が暖まったら他の暖房器具はとめて、こたつで過ごします、

強(600W)でつけていても1時間あたり約4円とコスパ最強の暖房器具です!

 

寝るときのオイルヒーター

石油ストーブもファンヒーターも一酸化炭素中毒の危険があり、

こまめな換気が必要な為、寝るときはオイルヒーターの出番です!

中を通っているオイルを温め、それを覆う鉄製のパネルを暖め、

その周りの空気を暖めるというもの。表面温度もそれほど高くならず、

火事の心配もありませんし、空気も乾燥しません!

ただ電気代が結構かかりますので夜朝2時間などタイマーをセットしています

 

それぞれメリット・デメリットがあるので

使い分けをしながら軽井沢の冬をすごしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です